CD もっけの幸い

¥ 3,240

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料500円が掛かります。

ベストセレクション・アルバム『もっけの幸い』(2015)
SDR-007 3,240円(税込)

【収録曲】
1. フリーダム・ライダー(from 『ONE TAKE OK!』2003) 
2. あの娘は雨女(from 『ふたたび』2005)
3. 再生ジンタ(from 『「ほんとうの話」』2013)
4. ブルースを捧ぐ(from 『ウシはなんでも知っている』2007)
5. BAD LOVE(from 『DREAMER'S HIGH』2010)
6. さよなら人類(from 『ふたたび』2005)
7. おろかな日々(from 『ウシはなんでも知っている』2007)
8. 航海日誌(from 『ウタノワ』2001)
9. 真珠採りの詩(from 『DREAMER'S HIGH』2010)
10. ほんとうにスキな人(from 『「ほんとうの話」』2013)
11. 満月小唄(from 『ふたたび』2005)
12. ホーベン(from 『ウタノワ』2001)
13. 徘徊ロック#5(from 『DREAMER'S HIGH』2010) 
14. まごころのうた(from 『RE-CORD '00』2000) 
*全曲リマスタリング

【作品紹介】
●「もっけの幸い」とは思いがけぬ幸運、滅多にない有り難い幸せを意味する言葉。
1990年5月5日にバンド“たま“のメンバーとして『さよなら人類 / らんちう』でデビューして25年。柳原陽一郎がリリースする初のベストセレクション・アルバムです。たま時代の楽曲からは“たまバージョン”とは全く違うアプローチでアレンジしたセルフカバー・バージョンによる『さよなら人類』『あの娘は雨女』『満月小唄』の3曲を、ソロアーティストとしてスタートして以降の楽曲からは『ブルースを捧ぐ』『航海日誌』『再生ジンタ』などライブでの人気曲を中心選曲。柳原の幅広い音楽性が一望できるような1枚となっています。

●さらに2000年に限定リリースされ、再プレスの予定はなく、柳原ファンの間で幻のライブ盤と言われている『RE-CORD'00』からも、『まごころのうた』を収録。清水建設CFイメージソングとして歌詞を糸井重里氏と共作したこの曲は、長らく作品化の声が高かった楽曲です。

※ iTunes Storeでも発売中です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する